運転安全マネジメント

運輸安全マネジメントに関する取り組み

平成31年度 運輸安全マネジメント

運輸安全マネジメントに関する取り組みについて

※ 輸送の安全に関する取組理念

 『経営理念』である「私たちはお客様の笑顔のために…」の
推進のため アップルキャブ南信州広域タクシー有限会社は、
運輸安全マネジメントに取り組み、絶えず輸送の安全性確保
の向上に努めます

※ 輸送の安全に関する基本方針
 『経営理念』はアップルキャブ創設以来、永遠第一に
定義されるものであり「顧客サービス地域ナンバーワン」
を常に目指し、お客様の『安全・安心・親切』を常に提供
いたします


安全に関する基本的施策

「輸送の安全は我社の根幹」「安全運転はプロドライバーの社会的使命」であり社長はじめ
全員が一丸となって輸送の安全の確保に邁進いたします
①輸送の安全に関する方針を全社員に周知徹底します
②安全管理規定、関係法令を順守し、輸送の安全を確保します
③輸送の安全に関する目標を設定し、全社員で取り組みます

輸送の安全に関する年間数値目標(平成31年度目標)

1.有責人身事故     前年1件⇒ 「0」件 の達成(自動車事故報告規則第2条に規定する事故)
2.有責物損事故件数(保険対応事故) 前年8件⇒   「5」件 以内
<以下2ポツの物損事故件数は、軽微なかすりキズ程度でも事故としてカウントしています> 
 ・うっかり事故(安全不確認による逆突事故)前年15件⇒  10件以内
 ・安全不確認による(だろう運転事故)    前年34件⇒  23件以内  
3.安全運転に繋がる[やさしい]エコドライブの推進<燃費1%削減>
 ・燃費目標   LPG車      5.87km/ℓ
          ハイブリット車プリウス 16.76km/ℓ 
                   シエンタ 15.60km/ℓ
          全車 平均   11.39km/ℓ 

輸送の安全に関する情報公開

輸送の安全に関する情報(重大事故発生等)についても、積極的に公表します。 

                      以上 2019年3月15日更新

トップへ戻る
copylight